センターまであと150日 北予備の自習室が熱い!

8/17(水)は、センター試験まであと150日

いよいよ、大学入試センター試験までちょうど150日という日付を迎えました。大分校の生徒の皆さんも、夏期講習会まっただ中で、合格へ向けて一路邁進しています。夏期講習会もいよいよ終盤戦にさしかかってきました。これからツメを誤らないようにすることが、「天王山を制す」ことにつながるのではないでしょうか。これからの後半戦はセンター試験へ向けて、また二次試験へ向けて、学習時間をどのように効率よく配分していくか?という事も大切なテーマだと思います。限られた自習時間をどのように活かしていくか?集中した時間を過ごすことができるか?ということが、結果的に合格へと結びついていくのではないでしょうか。

そこで、北九州予備校大分校の自習室の環境をご紹介したいと思います!

選べる自習室

教室型自習室

L1番教室
教室型自習室

教室タイプの自習室です。基本的に全席指定席です。座席券と学生証(会員証)を交換して、入室・着席をします。大分校では、7階のL1番教室という教室が通常は教室型自習教室として設定されます。最大100名前後が着席し、静かに自習に取り組んでいる様子は圧巻です。また、この教室内でももちろんVODの視聴が可能!多数の生徒がVODで復習に取り組んでくれています。自習室利用のルールはいくつかあるのですが、居眠り・私語・飲食・携帯電話はもちろん禁止ですが、最大の特徴は「途中入退室を禁止」していることです。学校の授業のようにチャイムが鳴り、自習監督の号令とともに自習開始。そしてチャイムが鳴ると自習終了。コマ割りで自習できるので、「ダラダラと間延びした自習にならない」、「メリハリのきいた自習ができる」と先輩方から好評です。

「緊張感のある自習室は一流講師の授業に匹敵する!」という言葉こそ、北予備の自習室に対する考え方が一番わかるところなのではないかと思います。

個別ブース型自習室

3番教室
個別ブース

選べる自習室のもう一つは、大分校7階の3番教室に設定されている「個別ブース」型の自習室です。この自習室についても、全席指定席です。この自習室では個別にパーティションで区切られたブースで自習ができます。「自分の世界に没入したい」というような自習時間に向いているかと思います。しかし、不思議なもので、生徒の皆さんも入学当初は個別ブースタイプの自習室を好む方が多いのですが、時間が経つにつれ、教室タイプの自習室を好む生徒がドンドン増えていきます。理由を聞いてみると「個別ブースは自分の世界にドップリ浸かれるんですけど、ちょっと寂しいんですよね」という感想が返ってくる事が多いです。ちょっと勉強に疲れたとき、自習時間のふとした瞬間に、ライバルが前の座席で頑張っている・・・。あいつには負けられない!という気持ちを新たに自習へ取り組む・・・というようなことが頻繁に起こっているのが北予備の自習室です。「受験勉強は団体戦」というフレーズの本当の意味をこういう場面からも垣間見られるのではないでしょうか。

防医大・防大入試説明会を実施しました

防衛医科大学校・防衛大学校入試説明会実施しました!

防大入試説明会
入試説明会

8月11日(木)に防衛医科大学校、8月12日(金)に防衛大学校の入試説明会を実施しました。数多くの熱心な生徒諸君が参加し熱心に耳を傾けていました。今回は自衛隊の担当者を北九州予備校大分校へお招きしての会でした。

特に防衛医科大学校は東大に匹敵する超難関!説明会へ参加した数多くの生徒諸君がチャレンジをし、合格を勝ち取ってくれるものと思います。今回の説明会では、日頃なかなかわかりにくい防衛医科大・防衛大の学生生活についてや入試制度についての説明、特別国家公務員として採用をされる試験であることなどが説明されました。

入試説明会は今後も実施します!

北九州予備校大分校では、今回の防衛医科大学校・防衛大学校を皮切りに全国の国公有名私大の担当者を校舎へお招きして、入試制度やキャンパスライフについて直接話を聞ける入試説明会をドンドン実施していきます。ココだけでしか聞けないマル秘受験情報や、なんと言っても地元・大分にいながら直接、全国からやってくる大学の担当者へ質問ができるチャンス!

北予備生はもちろんですが、高等学校の予定が合えば高校生の皆さんも参加できます。なかには、願書等をプレゼントしてくれる大学もあるようです。今後のスケジュール発表をお楽しみに!

 

記述トライアル 申込受付中

8月21日(日)記述トライアル開催予定

模試パンフレット
記述トライアル

大分校では8/21(日)に実施予定の記述模試です。夏休みの成果を試してみたいという現役生にもピッタリの模擬試験です。秋以降の学力伸張へ向けての羅針盤となる模擬試験です。夏の成果を国公官立医学部302名合格の北予備の模試で試してみないか!?

受付は8月19日(金)まで可能!

模擬試験の受付については、8/19(金)18:00まで受付可能です。北九州予備校大分校窓口に申込用紙を準備していますので、nimoca/suica/sugoca等交通系電子マネーをご準備いただければ、その場で受付可能です。席に限りがあります。早めのお申し込みをお願いいたします。

まずは北九州予備校大分校へご連絡を

不明な点などございましたら、0120-181-509までご連絡ください。お近くの校舎へつながります。または、大分校直通ダイヤル097-535-1159までご連絡ください。

 

寮生ようこそ 花火大会見物

花火大会写真
大分合同新聞花火大会

寮生ようこそシリーズの一環として、大分合同新聞花火大会へ7日夜、参加をしました。大分合同新聞創刊130周年にちなみ過去最多1万130発の花火が打ち上がり、寮生を魅了しました。寮生にとっては、久しぶりの夜間外出ということもあり、大変楽しかったようです。

寮生日誌より

花火大会の寮生日誌
寮生日誌

今日は、本当に「夏」というものを感じた一日となった。気温も最近の中で一番暑さを感じた。そして、今年初めて花火を見たことだ。僕の住んでいる町にも夏祭りには花火があるが少し規模が違うなと思った。だがやっぱり花火というのは夏というものを強く感じさせてくれるものだなと思う。花火の音というのは物理的な考えが通ずるものがおもしろいと感じる所もあり、胸を高鳴らせてくれる。一発の花火は、職人さんの努力の塊であり、職人としての腕を発揮するものだとテレビで見たことがある。だからこそ、人を魅了する力があるのだと思う。人が他の人を楽しませることは凄いことだと思う。影には努力があるからこそのものでもある。

いよいよ、明日からは夏期の後半戦の幕開けである。三期まで何かをつかんだ感覚があるので一歩前へ駆け抜けていきたい。今日は、本当に自分にとっては一つの点となって明日から前向きに切り替えることができる日となった。

 

花火大会の寮生日誌
寮生日誌

今日は花火大会に行きました。(一緒に回った)メンバーは、7階+2人でした。久しぶりに夜出歩くことができ、とてもテンションが上がりました。そして今日は涼しくてとても良かった。一日の大半がクーラーの中にいるから、夏を感じにくいけど夏の夜の気持ちいい風に当たることができて心が和みました。会場は凄い人で屋台も長い列ができたり、なかなか思うように歩けなかったりと高校生の時に行っていた祭りを思い出しました。カップルも多くて少しうらやましくも思ったけれど、「今年だけは我慢しよう」「こんなことしていたから大学に行けなかったんだ」と自分に思い聞かせながら歩きました。これからの人生でこんな大人数の男で行く花火もないだろうから、いっそう楽しめました。地元の先輩後輩にも会い、話をしたり、あいさつをしてくれたりと、また力をもらいました。明日からの残り半分の夏期講習会をさらに実りのあるものにしていきたいです。

夏期講習会開講中です

夏は受験の天王山

2016夏期講習会昔からよく言われている文言ですが、夏の重要性を物語っているものではないかと思います。夏まっただ中ですが、北予備大分校では、暑い夏を熱い授業で乗り越えようと夏期講習会を開講中!高3生+現役生が受験の最前線に集まっています!

北予備大分校ならオール生授業

北予備大分校は徹底的にナマ授業にこだわります。夏期講習会も東京・大阪・福岡から超一流の講師陣が毎週出講!一流講師のナマ授業があなたの目の前で展開されます。目からウロコの連続!熱血講師の熱い指導をキミも北予備大分校の教室で体感してみませんか!?

復習ならオマカセ!VODがキミの味方だ!!

生授業を体感したあとは…わずか100円の視聴料で、受講した講座が見直しできるVODで復習可能!!見直しVODは北予備だけ!大学受験は結局のところ、「覚えたものが合格する」のです。練りに練られた北予備の授業を何度も映像を通して繰り返して覚えこんでしまおう!「覚えたら勝ち」だ!!

まだ間に合う!苦手克服は北予備大分校の夏期講習会で!!

夏真っ盛りのいま、まだまだ北予備大分校の熱い夏はまっただ中。大分校の夏期講習会は自由選択コースでお申し込みをまだまだ受付中。お申し込みについては、コチラを参照されてください。

とにかく、夏の目標のひとつは「苦手科目の徹底克服」です。やるべきこと、やらなければいけないことを徹底的にあぶり出し、北予備の生授業そして、VODを活用して、合格を勝ち取りましょう!