二学期の自習時間帯について

自習時間帯
大分校2学期自習時間帯

2016年9月5日より北九州予備校大分校は二学期を迎えます。それに伴い、自習時間が変更になりますので、ご注意ください。一学期同様、日曜日は夕方17:00閉館となります。北予備ハイスクール生の方向けに、窓口で印刷した時間帯を配布していますので、ご利用ください。

夏期講習会、終講!

夏期講習会が8/26(金)をもって、終講しました。熱い夏をすごした北予備生のみなさんも、現役生の皆さんも、きっと実りある夏を過ごされたことと思います。終講に際して、大分校の南雅量校長が、激励の言葉を生徒全員へ向けて話しまし た。以下に引用します。

おはようございます。夏期講習終講の日となりました。40日前私は「希望」についてお話をしました。人間に活力、やる気を与えてくれる希望を味方につけ、この暑い夏40日間、みなさんが確かな学力向上はもちろん、人生を生き抜く強い心をも育んでくれることを願いました。

みなさんは、今年の猛暑によく耐え、最重要である生授業と予復習に、90分の長時間自習に、あるいは講師室での添削や質問に、また計画的なVOD視聴に、ひたむきに取り組み悪戦苦闘してきました。その頑張りに、成長する逞しい姿に感動を覚えるとともに、心から敬意を表したいと思います。

次はこれまでの頑張りを踏まえて、希望を新たに2学期の準備をしっかりしてほしいと思います。これからみなさんが進む道は、みなさん自身で切り拓いていかねばなりません。その切り拓いていく力をみなさんはこれまでの生活の中でしっかりと身につけてきたと信じています。僧道元の言葉に「霧の中を行かば、覚えず衣湿る」とあります。霧の中を歩いていると、知らず知らずのうちに衣服が湿って重たくなっていく。北予備という環境、講師の先生方、チューター、ともに学ぶ戦友の横顔、そして瞼を閉じれば蘇るご家族の思い、そんな環境の中でみなさんが身につけた力を信じてください。

この後のリフレッシュウィークではその力を決して弱めることなく、にさらに磨きをかけるよう期待をします。生活のリズムを維持することはもとより、この機会に、これまで忙しい環境で思考を深めにくかった問題にじっくり再挑戦し本質を掘り下げる復習を行ったり、じっくり自分と向き合いもう一度自分の進路を再確認し決意を新たにする時間をとってほしいと思います。

最後にお願いしたいのは、みなさんを愛する、そしてみなさんが愛する家族の方々に感謝の気持ちを伝えるリフレッシュウィークにしてほしいということです。ちょっとだけ勇気いると思いますが、肩を揉んであげて肩越しに「ありがとう」とそっと声をかけてください。それが触媒となり化学反応を起こし、みなさんにもご家族にもまた新たな「希望」が生まれると信じています。

それでは、2学期開講の日に元気な姿で再会しましょう。

9/5(月)より、いよいよ北九州予備校大分校も二学期開講となります。正念場の二学期!がんばっていきましょう!!

8/28から9/4までの自習時間帯について

リフレッシュウイークの時間帯
8/28から9/4の自習時間帯

8月28日(日)から9月4日(日)までの期間は北九州予備校では、リフレッシュウイークという期間に入ります。大分校の自習時間帯が通常と異なりますので、ご注意ください。ハイスクール生の皆さん向けに、大分校2階の窓口で時間帯を配布しています。ご利用ください。

この期間については、17時の閉館となります。あしからず、ご了承ください。

 

センターまであと150日 北予備の自習室が熱い!

8/17(水)は、センター試験まであと150日

いよいよ、大学入試センター試験までちょうど150日という日付を迎えました。大分校の生徒の皆さんも、夏期講習会まっただ中で、合格へ向けて一路邁進しています。夏期講習会もいよいよ終盤戦にさしかかってきました。これからツメを誤らないようにすることが、「天王山を制す」ことにつながるのではないでしょうか。これからの後半戦はセンター試験へ向けて、また二次試験へ向けて、学習時間をどのように効率よく配分していくか?という事も大切なテーマだと思います。限られた自習時間をどのように活かしていくか?集中した時間を過ごすことができるか?ということが、結果的に合格へと結びついていくのではないでしょうか。

そこで、北九州予備校大分校の自習室の環境をご紹介したいと思います!

選べる自習室

教室型自習室

L1番教室
教室型自習室

教室タイプの自習室です。基本的に全席指定席です。座席券と学生証(会員証)を交換して、入室・着席をします。大分校では、7階のL1番教室という教室が通常は教室型自習教室として設定されます。最大100名前後が着席し、静かに自習に取り組んでいる様子は圧巻です。また、この教室内でももちろんVODの視聴が可能!多数の生徒がVODで復習に取り組んでくれています。自習室利用のルールはいくつかあるのですが、居眠り・私語・飲食・携帯電話はもちろん禁止ですが、最大の特徴は「途中入退室を禁止」していることです。学校の授業のようにチャイムが鳴り、自習監督の号令とともに自習開始。そしてチャイムが鳴ると自習終了。コマ割りで自習できるので、「ダラダラと間延びした自習にならない」、「メリハリのきいた自習ができる」と先輩方から好評です。

「緊張感のある自習室は一流講師の授業に匹敵する!」という言葉こそ、北予備の自習室に対する考え方が一番わかるところなのではないかと思います。

個別ブース型自習室

3番教室
個別ブース

選べる自習室のもう一つは、大分校7階の3番教室に設定されている「個別ブース」型の自習室です。この自習室についても、全席指定席です。この自習室では個別にパーティションで区切られたブースで自習ができます。「自分の世界に没入したい」というような自習時間に向いているかと思います。しかし、不思議なもので、生徒の皆さんも入学当初は個別ブースタイプの自習室を好む方が多いのですが、時間が経つにつれ、教室タイプの自習室を好む生徒がドンドン増えていきます。理由を聞いてみると「個別ブースは自分の世界にドップリ浸かれるんですけど、ちょっと寂しいんですよね」という感想が返ってくる事が多いです。ちょっと勉強に疲れたとき、自習時間のふとした瞬間に、ライバルが前の座席で頑張っている・・・。あいつには負けられない!という気持ちを新たに自習へ取り組む・・・というようなことが頻繁に起こっているのが北予備の自習室です。「受験勉強は団体戦」というフレーズの本当の意味をこういう場面からも垣間見られるのではないでしょうか。

防医大・防大入試説明会を実施しました

防衛医科大学校・防衛大学校入試説明会実施しました!

防大入試説明会
入試説明会

8月11日(木)に防衛医科大学校、8月12日(金)に防衛大学校の入試説明会を実施しました。数多くの熱心な生徒諸君が参加し熱心に耳を傾けていました。今回は自衛隊の担当者を北九州予備校大分校へお招きしての会でした。

特に防衛医科大学校は東大に匹敵する超難関!説明会へ参加した数多くの生徒諸君がチャレンジをし、合格を勝ち取ってくれるものと思います。今回の説明会では、日頃なかなかわかりにくい防衛医科大・防衛大の学生生活についてや入試制度についての説明、特別国家公務員として採用をされる試験であることなどが説明されました。

入試説明会は今後も実施します!

北九州予備校大分校では、今回の防衛医科大学校・防衛大学校を皮切りに全国の国公有名私大の担当者を校舎へお招きして、入試制度やキャンパスライフについて直接話を聞ける入試説明会をドンドン実施していきます。ココだけでしか聞けないマル秘受験情報や、なんと言っても地元・大分にいながら直接、全国からやってくる大学の担当者へ質問ができるチャンス!

北予備生はもちろんですが、高等学校の予定が合えば高校生の皆さんも参加できます。なかには、願書等をプレゼントしてくれる大学もあるようです。今後のスケジュール発表をお楽しみに!