防医大対策早朝特訓が始まりました。

先日、防衛医科大学校および防衛大学校の入試説明会が実施されました。そのうち、防医大については東大に匹敵する難関として知られています。北予備生は防衛医科大にも強い!その秘密の一幕が、この防衛医科大学校対策早朝特訓です。

防衛医科大では、択一式と記述式の出題形式となっていますが、今回の対象は択一式です。英語・数学・国語の三科目を合わせて90分というタイトなスケジュールとなっています。例年、一教科あたり約30分で15題を解答せねばならず、時間的な余裕はありません。スピードと正確性が求められる試験内容となっています。

そこで、北九州予備校大分校では本番同様の緊張感を目指して、7:20~8:50の90分間で時間を計って実施をしています。また、実は北九州予備校大分校は平成29年度防衛医科大学校の採用試験の試験会場となることが決定しています!本番と同じ時間を計り、本番と同じ教室で、ライバルたちと肩を並べて演習!演習!!演習!!!これが北予備大分校生の防医大への強さの秘密なのです!

昼休みの激励昼食会

お昼休みの昼食について

お昼休みは、生徒の皆さんも一休みです。友達と食事をとりながら休息をとっています。保護者の方が作ってくれたお弁当を持参する生徒や近くのコンビニへ買い物に出かける生徒など多種多彩です。寮生については、一学期・二学期の授業日についてはお弁当を学校で準備をしています。友達と一緒に情報交換をしたり、つかの間の休息を楽しんでいるようです。

激励昼食会について

スライドショーには JavaScript が必要です。

そのなかで、校長先生や事務長とコミュニケーションをとり、激励をするという「激励昼食会」というイベントを実施しています。大分校の生徒数名と、校長先生・事務長と膝をつき合わせて、話をしながら食事をしています。高校の時の勉強はどうだったか?悩み事はないか?北予備の授業はどうか?といった内容から、思わぬ添削指導や個別指導へつながることも!楽しみにしている生徒は決して少なくないようです。

 

北予備ハイスクール 9月~10月予定表

月間予定表
9~10月の月間予定表です。

北予備ハイスクール大分校では「質問ができる自習室」として、大分大学医学部医学科在籍の元・北予備生に質問対応をお願いしています。時間内であれば、何度質問しても別途費用はかかりません!予定表を公開していますので、ドンドン利用してください。科目の質問だけではなく、「医学部を目指すには何を今すれば良いのか?」「受験へ向けて今から何をすれば良いのか?」といった各種受験相談を受験のプロである予備校のチューターだけではなく、医学部合格者にも相談できます。ぜひハイスクール生の皆さんに活用していただきたいと思います!

第三回保護者会を実施しました

第三回保護者会を実施しました

北九州予備校大分校では、9/24(土)に大学進学科の自宅生の保護者の方を対象に「第三回保護者会」を実施しました。保護者会では、南雅量校長より生徒の近況報告を行いました。その後、事務長の玉木より、「来春の栄冠を目指して」というテーマで講演を行いました。特に「来春入試を突破する必勝作戦・後半戦を乗り切るポイント」と「第二学期における保護者の役割」というポイントについて、お話をさせていただきました。

配布された資料について

今回の保護者会資料には、最新の入試動向はもちろん、受験シーズンへ向けての保護者の心構え、今後の行事予定、北予備オリジナルの難易度ランキング表、成績開示のデータ集などが冊子としてまとめられたものです。もちろん北予備だけでしか手に入らない第一級のデータ・資料となっています。今回、ご家庭の都合などで参加できなかったという保護者の方には次回の家庭通信を通じて、ご家庭へお届けする予定となっています。ご安心ください。

次回の保護者会について

次回の保護者会は12月中旬に予定をしています。第四回保護者会については三者面談の形式で実施する予定となっています。

センター試験出願と受験用写真の撮影

大学入試センター試験受験案内の配布

センター試験受験案内
センター試験受験案内

北九州予備校大分校では、2016年9月7日に、センター試験の受験案内を配布しました。いよいよ受験シーズンが始まると、受け取った生徒諸君も緊張した面持ちになっていました。出願に際しては、いったん生徒諸君に下書きをしてもらい、担任が添削をします。返却された添削済みの志願票下書きを元に志願票へ清書をする…といった流れで出願の準備をこれから進めていきます。最終的には、封をする前に職員によるチェックを再度実施します。既卒生の出願は現役生とは若干異なるところがありますので、北九州予備校大分校では、万全の状態で出願に向かえるようにフォローの体制を整えています。

受験用写真の撮影

受験用写真撮影
受験用の写真を撮影

また、受験シーズンスタートの号砲といえば、防衛大学校・防衛医科大学校の採用試験ですが、そのための準備の一つとして必要な「写真の手配」というものがあります。特に今回は出願の早い防大・防医大・AO・推薦などの入試を希望する生徒を主に対象として撮影しました。特に医学部医学科など面接を必要とする大学については、生徒諸君もスーツを持参して、撮影に臨んでくれていました。やはり、不慣れなネクタイ結びなど職員の手を借りたり、友達同士で教え合いをしたりと、和気あいあいと撮影に臨んでくれたようです。

今後は、11月の上旬に一般入試に向けての受験用写真撮影を行う予定となっています。いよいよ、今後は受験シーズン本番へと向かっていきます。頑張れ、大分校生!