おめでとう!岡山大学(法―法)合格

2018合格おめでとう!
S・S君(大分豊府高校卒)
岡山大学(法―法)AO合格

私は今日、一年間の北予備での浪人生活を経て、岡山大学法学部にAO入試で合格することができた。そこで私がどうやって合格したかを書きたいと思う。
5月に岡山大学のAO入試を受けると決めてから、一般入試とAO入試を並行して対策できるかという不安があった。しかし、一学期と夏期の授業を受けて確実に力がついていると実感してからはこの不安もなくなった。むしろ岡山大学の二次試験でも戦えるという自信がついた為、AO入試のための法や政治に関する情報収集に精力的に取り組めた。AO入試などを受けようと思う人は、なるべく早い段階からこのような余裕が持てていると合格がグッと近づくと思う。そのためにはまず予習授業復習のサイクルを見につけるべきだと思う。特に復習の時に講師の先生方を活用すると知識の定着が早くなった。だから独りよがりの勉強をするのではなくて、上手に講師の先生方を活用してみて欲しい。基礎的な学力がつくと成績の安定感が生まれ、成績の伸びに関わってくる。この安定感と伸びを早く手にすることを目標に学習に取り組むと、自然と何をすべきかがわかってくると思う。
岡山大学のAO入試では面接が課されていたため、十月ぐらいから対策を始めた。この面接練習では、教頭先生・野口チューターそして法学部志望の友人が手伝ってくれた。この三人のおかげで合格を手にすることができたと思う。本当に感謝してもしきれない。この面接練習で、私は面接に対する慣れとどう頭を使うかを意識した。意識をすることで一回の練習でも大きな効果があると思う。
このようにして私はAO入試と一般試験の対策をしてきた。しかし、この二つをするのに1人の力だけでは不十分だったと思う。だから、浪人生活で得た友人やチューター、講師の先生方の力を借りて合格を勝ち取れたのだと思う。