冬期・直前期限定自習室会員募集中!

冬期直前期限定自習室会員募集中
冬期直前期限定自習室会員募集中

北予備ハイスクール大分校では、冬期・直前期限定自習室会員を募集しています。

自習室の特徴は以下の4つです。

1.自習室内は飲食禁止。

大教室での自習
大教室での自習

自習室では自習時間内の飲食を禁止しています。自習時間は集中して自習に取り組んでもうためです。本番の入試会場で、飲食しながら受験をする受験生はいないと思います。

ただし、現役生の方は放課後になって北予備へ来るという方も多く、夕食をとって自習をしたいという生徒の方もいらっしゃいます。そこで北九州予備校大分校では、一定のルールのもと、「現役生専用待機教室」を設定しています。こちらは飲食可能な教室ですので、集中して自習に取り組むための教室とはいえませんが、現役生の方向けの待合スペースとして利用できます。

2.自習室内は私語禁止。

現役生専用個別ブース
現役生専用個別ブース

自習室内は、私語はお断りしています。それがたとえ勉強に関係することであっても、お断りをしています。それは、まわりの関係のない生徒諸君にとっては雑音でしかなく、集中できる自習室とはいえないのではないかという考えからのルールです。

3.自習室は全席指定。

座席券交換
座席券を交換

自習室は全席指定です(待機教室および例外もあります)。基本的に教室タイプかブースタイプの自習室を選択し、窓口で申し出をしてもらい座席券と会員証(生徒証)を交換し、座席指定を受けます。大分校では、通常は現役生専用の個別ブース型教室もあります。北予備大分校生と机を並べる教室タイプと選択できます。

4.自習室は途中入退室ができません。

自習室は時間割に沿って、自習監督の号令とともに自習が始まり、号令とともに自習が終わります。学校の授業と同じような形だと思ってください。その時間内については、基本的に(エマージェンシーを除いて)入退室はできません。時間内は集中して、指定された座席で一心不乱に集中してほしい、という考えです。

以上が北予備大分校の自習室の特徴・ルールです。お気づきの方もいらっしゃるのではないかと思いますが、北九州予備校大分校の自習室は「入試本番の試験室」を想定したものになっています。

集中できる自習室で、合格を勝ち取ろう!