必勝!座禅会

北九州予備校大分校では、2017年11月16日(木)に大分市金池町にある萬寿寺において、必勝座禅会を行いました。

テレビ・新聞等の取材も来ていました。

北九州予備校大分校開校以来の毎年恒例になっている行事です。

静寂につつまれた境内に身が引き締まります。

センター試験までのカウントダウンも11月16日(木)で58日となりました。いよいよセンター試験本番が近くなってきている状況の中で、集中力を高め、自らを振り返る時間を持とう!という目的です。完全希望者制のなか、定員いっぱいの50名での実施となりました。

萬寿寺は北九州予備校大分校からも近く、全員が徒歩でお寺へ向かいました。道中は友人同士で楽しく談笑しながらという雰囲気でしたが、境内に入ると、静寂に包まれ、雰囲気がガラッと変わりました。

集中力が途切れた時に『警策』を受けます

メディアの取材もあるなか、集中力が途切れた時には、「警策」という形で肩を叩かれ、気持ちを新たにします。ほとんどの生徒は、気持ちを新たにしようと自ら望んで警策を受けていました。

日頃から北予備の自習室で静寂には慣れているものの、心を穏やかに呼吸に集中するという行為にはじめのうちは戸惑いもあったようです。

萬寿寺の僧侶の方より講話をいただきました

今回の座禅会では、20分×2本の座禅に取り組み、普段はなかなか聞くことのできない萬寿寺の僧侶の方より講話をいただきました。受験生としての心構えについてお話をいただきました。

参加した生徒からは、「気持ちがすっきりした」という声や「集中力が増した気がする」という声も聞かれました。短期的にそういった目に見える効果はわかりませんが、生徒諸君には良い気分転換になってくれたようでした。

いよいよ、センター試験まで2ヶ月を切りました!

がんばろう!大分校生!!